« サタデーモーニング♪ | トップページ | 『セイロンライティア』 »

2011年6月12日 (日)

『アンのゆりかご』

 最近、『不思議な羅針盤』梨木香歩著を読んだ。そのエッセイの中で見つけた句。       

      まだまだと おもいすごしおるうちに 

                   はや死のみちへ むかうものなり

 なんと、これは赤毛のアンを翻訳した村岡花子さんが、大病をした7歳のとき

に詠んだ句だそうだ。私が大好きな赤毛のアン、それを訳した村岡花子さんが、

このような句を7歳で詠んでいたとは…。村岡花子さんてどんな方だったのだろ

う。急に知りたくなった。彼女のお孫さんによって書かれた村岡花子の生涯

『アンのゆりかご』という本を図書館に予約した。

|
|

« サタデーモーニング♪ | トップページ | 『セイロンライティア』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サタデーモーニング♪ | トップページ | 『セイロンライティア』 »