« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月25日 (金)

ちょっといいことが(*^_^*)

  駅や公共施設、デパートやスーパー、コンビニは節電のため少々暗いですが、

生活も少しずつ落ち着いてきたというか慣れてきたように思います。今までが、

明るくしすぎていたのかもしれませんね。原発は、まだまだ心配ですが…。 

 今日は、有給休暇をとって、持病の定期検診に行ってきました。4か月前の検

診の結果が、予想外のもので心配だったのですが、今日の検査では、いい結果

でした。先生からも

 「今日は、スキップして帰ってね。」と言われて、ほっとして帰ってきましたhappy01

| | コメント (4)
|

2011年3月21日 (月)

今、出来ること

  ブログで何か言葉にしたいと思いながらも言葉にならない。絞り出すように言葉

にしてもみても、しっくりこなくて削除。原発のことなど最新の情報を得ようとパソコ

ンに向かっているうちに、こんなことをしていては節電にならないと思って電源を切

る。かと言って何かをするわけでもない。そんな落ち着かない日々を過ごすうちに、

地震の発生から10日間が過ぎました。

 数分毎に電車が来ることが、スイッチを入れれば電気がつくことが、蛇口をひ

ねればいつでも水やお湯がでることが、スーパーやお店に行けば必要なものや

欲しいものが買えること等々が、当たり前になっていました。それは、決して当た

り前のことではなく、とても有難く感謝すべきことでした。そんなことも、失ってみ

て初めて身に沁みるのでした。 

 電車は時刻表はありません。待っていて来た電車に乗ります。ガソリンは何時

間も並ばなければ入れられません。お米は整理券がないと買えません。トイレット

ペーパーやティッシュは午前中早く行かないと売りきれます。それでも被災地の方

々に比べたら…

 今まで電気も水も使い放題、お金があればほとんど手に入らないものはなかっ

たのです。便利になり過ぎて、しかもそれが当たり前と思っていたことが覆りまし

た。今、私がすぐに出来ること、節電、節水、節ガスに心がけています。

| | コメント (0)
|

2011年3月10日 (木)

1年かかって

 昨年3月に図書館に予約した本『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』、やっと

順番がまわってきて今日借りることが出来た。予約から1年かかった。人気があ

って予約したときは400人近い予約数だったが、1年もかかるとは驚きだ。私の後

も300人以上の予約数だ。

 この手の本は、ほとんど読まないが、はらほろひれはれさんとかりもん先生が

ブログで紹介していたので、読んでみたくなり予約したのだ。そう言えば、高校の

とき、合唱コンクールで「戦争を知らない子どもたち」を歌ったことを思い出した。

当時は、戦争を知らない子どもだったが、今ではすっかり大人になってしまったcoldsweats01

中高生相手の講義が本になっているので、比較的私でも読みやすい感じだが、

返却期限までの2週間で読めるだろうか…。

| | コメント (5)
|

2011年3月 7日 (月)

アロマディフューザー

 今日は、朝からsnowが降って寒い1日でした。

寒いのは嫌ですが、花粉が少ないので助かります。家では空気清浄機がとても

いい働きをしてくれています。今のところ、薬は飲まないで何とか目薬だけで過

ごしています。

Photo_3 それともうひとつ、 アロマディフューザーに、ユーカリやティート

リーのオイルを数滴入れると、いい香りがして気持ちが落ち着

きます。おすすめです!

| | コメント (0)
|

2011年3月 6日 (日)

どんな人?

 仕事帰りに偶然図書館で会った同僚とお茶cafeをした。

彼女は、髪が長くおっとりとした綺麗な女性だ。

「私って丑年taurusだから、動作がゆっくりなのよ。」と彼女。

「えー、そうなんだぁ。弟も丑年だけど…。」と私。

「Anneさんは、何年?」

「酉年chickだけど。」

「酉年って、どんな人?」

「えっ?、どんな人って、酉だから早起きなのかなぁ(笑) でも最近はそうで

 もないし…。 どんな人なんだろう?そんな、人を12種類に分けられなしね。

 そんなことしたら、同級生がみんな同じような人になっちゃうじゃない。」

「でも、血液型よりは多いから…」

「そうかぁ。そう言えば、学校でも、よく、その学年毎にカラーがあるって先生

 も言っていたね。」

 日曜日の午後、ふと、彼女とのこんな他愛もない会話を思い出した。

酉年はさておいて、彼女には私はどんな人に見えているのだろうか。

| | コメント (0)
|

2011年3月 5日 (土)

迷って迷って迷って…

 夜中に目が覚めた。

もう一度寝ようと思ったが眠れなくてパソコンを立ち上げた。メールを受信して

メーリングリストを読んでいるうちに、高山に行きたくなった。まず、夫に許可を

もらってからだと思って、怖々聞いてみる。夫は、最初は急なことでびっくりして

いたが、好きなようにしたらという返事だった。そうなったら、後は自分の決心

だけだ。F家に連絡して、宿泊は無理だったらホテルに泊まればいいのだし…。

帰りも一つ早い電車に乗れば、そんなに遅くならないので帰ってすぐ寝れば、

月曜日からの仕事も何とか乗り切れるだろう。午後、歯医者の予約が入ってい

るがキャンセルすればいいし…。そうだ!9時を過ぎたらFさんに電話してみよう。

と思っているうちに、色々なことが頭をよぎる。

 こんなに急に連絡して、迷惑じゃないの。何で、自分はそんなに急に高山に行

きたくなったの。仏法聞きたいなんてことは二の次で、先生や皆さんとワイワイ話

したいだけじゃないの。高山ラーメンや美味しいものを食べたり電車からの景色

を楽しんだりしたいだけじゃないの。私はご法座にお参りさせてもらうために働い

ているなんて言っているけど、仕事に追われてご法座にお参りすることも出来な

くなって、いったい自分は何をやっているんだろうと思いながら働く日々。

いやいや、毎日の生活を見ていたらご法座にお参りするためになんて偉そうなこ

と言えないよ。こんな子どものような衝動的な行動は、やっぱりよくないよ。もっと

大人になった方がいいよ。今回は、諦めなさいよ。でも、やっぱり行きたい……。

12時までには決めないと電車の時間に間に合わない。電話の子機を持ってウロ

ウロ歩いたり座ったり、2階へ行ったり下りたり、子機を置いたりしてしているうち

にタイムリミットの12時が過ぎた。

 

 「高山行くのやめました…」

と、私の姿を見て呆れていた夫に告げたら、ガクンと力が抜けて疲れと寂しさと

孤独感に襲われた。しばらくぼーっとしていたが、誰かと話したくなって蓮華さん

に電話をした。私の今の気持ちを聞いて貰ったら元気が出てきた。

予定通り歯医者に行って帰ってきてパソコンを見たら蓮華さんからこんなメール

が来ていた。

☆☆☆☆☆

高山に行こうかな、どうしようかな・・・と電話を手に立ったり座ったりしている

Anneさんを想像したら笑えました。

でも「行きたいな、でもな・・・」と思えた事がすごいことなんですよね。

ご法座に行きたいから仕事を始め、そのせいで振り回されて・・・、いったい

自分は何をしているんだろう・・・と考えさせられる。

自己を振り返り、結局は迷いの只中に居るということを知らされているんです

ね。

そんな時こそ、お念仏です。

なんまんだぶなんまんだぶ・・・と称えてみたら、そわそわした気持ちも落ち込ん

だ気持ちもきっと楽になりますよ。

あんたアホやね、全部知ってるよって阿弥陀さまが笑います。

Anneさんのラブコールで、私もお念仏させてもらいました。ありがとう

☆☆☆☆☆

高山にはお参りできなかったけれど、蓮華さんからご法話を聞かせていただいた

ような気持ちです。私もお念仏させてもらいます。

蓮華さん、本当にありがとうございました!嬉しかったですhappy01

| | コメント (6)
|

2011年3月 3日 (木)

世界でもっとも美しい大地

 職場から図書館が近いので、よく利用している。

最近借りた本『パタゴニアを行く ― 世界でもっとも美しい大地』が、お気に入り。

著者が写真家ということもあり、美しい写真がいっぱいなのだ。

今の私にとっては、

「あー、仕事をしばらく休んでパタゴニアに行きたい!」

と叫んでしまいそうな1冊だ。

| | コメント (2)
|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »