« 支部法座 | トップページ | ひとりで »

2010年12月11日 (土)

山の版画家

 山の版画家, 畦地梅太郎さんの美術館「あとりえ・う」に行ってきた。

その小さな美術館は、25年前にある事情で2ヶ月だけ住んでいたアパートの近

くにあるのだ。鶴川駅から歩いて10分ぐらい…。閑静な住宅街の一角にひそっり

と開館している。

 梅太郎さんの娘さんに、梅太郎さんのことや作品についていろいろお話を聞か

せていただいた。登山をしていたころは山の風景の版画が多く、登山が出来なく

なってからは、山男の作品になったそうだ。 私は、穂高縦走の版画がタイル画

になっているものが気に入った。登山中の6人の会話が聞こえてきそうな作品な

のだ。

 家からバスと電車で約30分。また、ふらっと訪れてみたい。

|
|

« 支部法座 | トップページ | ひとりで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 支部法座 | トップページ | ひとりで »