« 支部法座 | トップページ | 日記帳 »

2010年7月17日 (土)

話す

 最近、仕事や他のことで黙ってられない場面が多くて、ついあつく?意見を言って

しまう。偉そうに何を言っているのだろう。聞いた人はどう思っただろうなど、その後、

落ち込みが必ずやってくる。でも、どうしようもない。これが私なんだ…。 ここ1週間、

仕事のストレスを抱えている。その状態でいろいろなことを考えるものだから、テンシ

ョンが下がる一方なのだ。

 そんな心と身体をかかえて昨夜は、鍼灸に行った。

先生に自分の状況を話すと、「それが生きているということですよ。これで首や背中

のコリもとれたので、またストレスを乗り越えられる身体になりましたよ。」言われた。

「うん、そうだよね。ストレスと上手に付き合っていくしかないよね。」と思いながら帰っ

てきた。

 その後、電話で仕事仲間と久しぶりに本音トーク。話すことで、自分の気持ちが

整理でき、現状はどうしようもないけれど、出来ることを前向きにやろうという気持ち

になった。 「口は災いの元」と言われるように、話したことが、ストレスになったりは

するけれど、私のストレス解消はやっぱり話すことだ。話すことでエネルギーがわい

てくるのだ。そんなことを確認した1日だった。

|
|

« 支部法座 | トップページ | 日記帳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 支部法座 | トップページ | 日記帳 »