« 電話&カードケース | トップページ | 小さいものが好き! »

2010年5月15日 (土)

「重誓偈」

 「重誓偈」を知ったのは、一昨年の秋初めて参加した支部法座のお勤めのとき

だった。お勤めと言ったら「正信偈」だと思っていたので、「讃仏偈」も「重誓偈」も

知らず、一体これは何だろう?と思いながら‘緑の聖典’を買って周りの方々にあ

わせてお勤めしていた。本当に恥ずかしい話だが、そのときは、それが大無量寿

経に説かれているということも知らなかったのだ。

 先日の永代経では、その「重誓偈」についてS先生から教えていただいた。

そして、同人MLでは、Fさんが、聖典講座で説かれた重誓偈の構造も書いてくだ

さった。重誓偈について詳しく教えていただくのは初めてだった。教えていただい

た重誓偈のお心と構造を思いながら、もう一度重誓偈を読んでみた。何も知らな

かったことが申し訳なくなった。

|
|

« 電話&カードケース | トップページ | 小さいものが好き! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。「重誓偈」ですか、良いですね。昨日の支部法座で意訳をあげました。知らなかったことを恥ずかしいと、気がつくことが素敵ですね。正に南無阿弥陀仏さまが、生きて働いてるお姿です。これが宿善となるが、仏さまの働き。この私からは、直ぐになくなる。「重誓偈」も大経も知らなくて、ふつう、当たり前、ましてそのお心を知らなくて、日々過ごしてきた、この稜です。聞かせてもらえば、日々どころか無始から多生を繰り返してきたと、“いま、ここで”聞かせていただく南無阿弥陀仏です。また、おご縁ありましたらお聞かせ下さいね空は晴れ、風さわやか、妻機嫌良く穏やかな“いま”の稜の天気です。寸分先はわかりませが。有難う。

投稿: 稜 | 2010年5月17日 (月) 05時43分

稜さん♪
 こんばんは☆ 
コメントありがとうございます。
今日は、こちらも晴れていいお天気でしたsun

>この私からは、直ぐになくなる
>“いま、ここで”聞かせていただく南無阿弥陀仏です
本当にそうだなと思います。

投稿: Anne | 2010年5月17日 (月) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電話&カードケース | トップページ | 小さいものが好き! »