« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月27日 (土)

土曜日☀

 久しぶりに太陽sunを見たような気がする土曜日。やっぱり青空はいいなぁと思って

庭に出てみるが寒い。手入れも怠り、もはや「趣味はガーデニングです」なんて言えな

い状態だ。でも、何とか枯れずにいた薔薇やクレマチスの新芽を見つけて、春の訪れ

を感じながら家の中へ。

 1週間ぶりにホームベーカリーで全粒粉パンbreadを焼く。材料を入れるだけで数時間

後には、美味しいパンが焼ける。本当に便利だ。お米も大好きだが、国産小麦で添

加物なしで焼くパンは、やさしい味がする。ジャムかはちみつをつけて食べよう。

| | コメント (2)
|

2010年3月25日 (木)

『傾聴術』

 二日続きの冷たい雨rain、ちょっと気持ちもdownがち。

先日予約して図書館で借りた本を読み始めた。かりもん先生のブログに紹介されて

いた『傾聴術』(古宮昇著)という本だ。まだ読み始めたばかりだが、傾聴トレーニン

グの実践が面白い。副題に「一人で磨ける聴く技術」とあるのが頷ける。 9人の話

し手の悩みに対して、まず自分は、どのように応答するかを書き込んでいくエクササ

イズ形式になっているのだ。勿論、借りた本なので書き込みはしないが、まず自分な

りに考えてみることによって、自分の応答はどうなのだろうかと、その後書かれてい

る応答例を興味深く読むことができるのだ。またその応答例の良し悪しを具体的に

説明しているので、それがとても参考になる。こんな応答をしたのでは、かえって話

し手は心を閉ざしてしまうなど、聴き手の応答によって話し手が、どんな気持ちにな

るのかが、分かりやすく書かれている。

 一問目は「人見知りするタイプであまり自分のことは話さないから、ここでは何を話

せばいいのでしょうか」と尋ねる42歳の男性会社員に対する応答練習。そして、「不

登校で悩む女子中学生」や「ひきこもりの息子をもつ母親」への応答と続く。はたして、

どう応答したらいいのだろうかと、私には困るような問題が目次にならんでいるが、

これから自分なりに応答を考えながら読んでいくのが楽しみだ。

 

| | コメント (2)
|

2010年3月21日 (日)

リネンブラウス

 今日は、「講習会」に参加しているはずだったのだが、夫が自宅静養中なので1泊

で家を空けるのは…と思い、残念だが今回は、キャンセル。

 それならせめて?と2カ月ぶりに自力整体教室へ。あまりに久しぶりで身体がかた

くなっているのが自覚できる。やはり継続してないとダメだなぁと思う。家では、DVDが

あってもなかなかできないので、来月から新しい教室の申し込みをしなければと思い

ながらスタジオを出て、駅前をぶらぶら。

 ちょっと覗いた雑貨やさんで、白のリネンブラウスを見つけて衝動買い。ラグラン袖

で丸い襟やカフスの感じもすごく可愛い!しかも季節を問わず着られるので、お気に

入りの1枚になりそうだhappy01

| | コメント (0)
|

2010年3月19日 (金)

ささやかなご褒美

 学校を卒業して、こちらに来てからちょうど30年が過ぎた。(年齢がバレバレsweat01

私の故郷F県からこちらに出てくる人は少ないような気がする。どちらかというと関西

か東海に出る人が多いのだろう。だから、滅多にないのだが、F県出身の人に会うと

すごく嬉しくなってしまう。

 今日は、F県出身ではないが、お父さんの実家がF県A市(spaで有名)のTさん、2年

前まで、ご主人の仕事で数年間F県F市に住んでいたMさん、F県の隣のI県K市出身

のMさんと私の4人で、仕事帰りに金曜恒例のお茶をして帰ってきた。F県つながりと

いうことはあまり関係ないかもしれないが、何となく気があうのだ。1時間ほどだが、

パパスカフェでbananaケーキを食べながらのたわいもない話が、楽しくストレス解消にな

る。

 夕食後は、月1回の鍼灸に行き花粉症の鼻づまりも解消。肩や首、背中の凝りも

ほぐれて呼吸がしやすくなった。週末のcafecakeと鍼灸のおかげで、今夜は、いつも

以上によく眠れそうな気がする。

| | コメント (3)
|

2010年3月12日 (金)

退院♪

 久しぶりの晴れ、気持ちがいい!と書きたいところだが、春と一緒にやってきた花

粉、いよいよ本番のようだ。止まらないくしゃみと鼻水、目のかゆみ…。とにかく外に

出ないことが一番なのだが、そういうわけにもいかない。目薬と鼻スプレーで何とか

乗り切りたいと思っているが、どうだろうか。

 さて、今日は仕事を休んで、夫の退院に付き添った。担当のF先生から今後のこ

となどの説明を受けて帰ってきた。

F先生は、めったに男性を褒めない夫が、「かっこいいね。」というくらいの若手イケ

メン医師。私も内心そう思っていたが、あえて口には出さなかった(笑)。パソコンの

画像を見ながらの説明も手際がいい。

 再発の可能性は、10人に1人~2人ということだ。

 「今回の手術では、頭の骨に10円玉くらいの穴をあけて処置して、そこに人工の

骨で蓋をしたので、もし再発をしたら、その蓋をとって手術すればいいのですから、

そのときは、またしましょう。2、3回しても全然大丈夫ですから。でも、まだ若いの

でたぶん再発の可能性は低いですよ。今でも、少し右脳が圧迫されていますが、

徐々に戻りますからね。後遺症もないでしょう。」

と再発する可能性があることを聞いて、ちょっと不安な顔をしている夫に優しく話さ

れるのだ。その話を聞いて、私もほっと安心した。

 先週の金曜日からちょうど1週間、土日も休まれることなく毎日回診にきてくださっ

たF先生、そしていつも笑顔で接してくださった看護師さんには、本当に感謝の気持

ちでいっぱいだ。

 また、心配をおかけした皆さんにも、このような報告ができて嬉しい!

 

| | コメント (8)
|

2010年3月11日 (木)

どうして?

 自力整体に通い始めて1年ちょっと。私が好きだった○○先生が、突然自力整体の

ナビゲーターをやめられた。今までも、気功のレッスンなどもされていて、内容も少し

変わってきているなぁとは思っていたが、あまりに突然で驚いた。スタジオの他の3人

の自力整体の先生方は全員やめられて、来月からは、○○先生のスタジオでは、自力

整体のレッスンはなくなるのだ。何だか、腑に落ちない。2、3、4月分の月謝はまとめ

て納めているし、私は自力整体をやりたいから申し込んだのだ。来月のスケジュール

と一緒に、これから自力整体のレッスンがなくなり、代わりに他のレッスンになること

が書かれている案内が送られてきた。

 ○○先生、どうされたの?どうして?そうしなければならない事情があったのだと思う

けれど、もう少し説明が欲しかった……

| | コメント (4)
|

2010年3月 8日 (月)

便利で簡単しかも無料!

 2年ほど前だろうか。よく長電話をしていた友達から勧められて使い始めたスカ

イプ。それが、今、とても役立っている。

 今までは、ただ友達と世間話をするために、たまに使っていたのだが、昨日、支

部のSさんとHさんと私の3人での会話に成功(ちょっと大袈裟かな)したのだ。3人

で会話できるだけでなく、同時にチャットもできるので、細かいことなど入力して確

認しながら会話をすすめることができる。絵文字も使えるので、ときどき絵文字で

突っ込んだりして面白い。

 日頃、係の打ち合わせなど中々できないが、家にいながらにして、簡単に打ち

合わせができて、しかも無料。カメラがあったらお互いの顔を見ながら話せるのだ

が、今のところ私はカメラがないので、映像なしで会話している。

 スカイプは、無料でダウンロードできるし、それを使用するのも無料。たぶん24人

までかな?同時にスカイプ会議ができる。本当に便利でおすすめだ。

| | コメント (6)
|

2010年3月 5日 (金)

こんなこともあるよ

 ここ数日調子が悪かった夫、歩き方がどこか変、ふらふらして前に転びそうになる。

病院で診てもらった方がいいと話していたが、丁度今日は、持病の検診予約日なの

で、そのときに先生に診てもらうことにしていた。でも、朝、準備をしていると、前につ

んのめり転んで歩けない。自分では大丈夫病院に行けると言い張るが、歩けそうに

ないので、救急車で病院へ。CT検査の結果、即手術ということになった。病名は

「慢性硬膜下血腫」、硬膜と脳の間に血液がたまって脳を圧迫しているということだ

った。

 実は、年末に転んで頭を強打していたのだ。そのときは、大きなタンコブが出来た

のだが、他に症状がなかったので様子をみていた。その間に少しずつ出血していた

ようだ。

「もっと早く病院に来たらよかったのでしょうか。」と私が恐る恐る聞くと、

「そのときは、たぶん出血してなかったと思いますよ。タイミングとしては、今がよかっ

たです。」と先生が、優しく丁寧に説明してくださった。そして、午後にすぐ手術をする

ことになった。手術は、無事終わり1週間ほどで退院できるということで、今はほっと

している。

 頭を打ったら、そのときは大丈夫でも、数か月後に症状がでることがあると言われる

が、このことだったのかと思う。また、カレンダーに書けば、いつも思い通りにご法座に

お参りできるように思っていたが、それも大きな誤りだということを今、改めて感じてい

る。

| | コメント (7)
|

2010年3月 3日 (水)

ひなまつり

 今日は、ひなまつり。お雛様を飾らなくなって何年が過ぎたのだろうか。

母が娘に買ってくれた雛人形は、真多呂人形の木目込み人形。華やかさはないが、

落ち着いた上品な雰囲気で気に入っている。親王飾りなのですぐに飾れるのだが、

ここ数年飾っていない。買ってくれた母や娘、そしてお雛様にも申し訳ないと思うの

だが…。今年も飾らないまま、ひなまつりを迎えてしまった。

 子どものころ、ひなまつりはとても楽しい行事だった。御殿飾りの雛人形は、飾るの

が大変で、母と姉と半日ほどかけて飾っていた。でも、それは母の実家から姉に送ら

れたもので、次女の私はどこか淋しかったのを覚えている。それでも、雛あられや菱

餅も飾り、嬉しくて毎日眺めていた。五人囃子や三人官女の表情も今でも思い出す。

 ひなまつりと言えば桜餅だったような気もするが、最近はケーキを食べることが多

いのだろう。帰りによったデパ地下には、かわいい「ひなまつりケーキ」が売られて

いた。

| | コメント (2)
|

2010年3月 1日 (月)

今日から3月

 家中のカレンダーを3月にする。そしてメインで使っているカレンダーに、ご法座の

予定を書き込む。夫からご法座に参加することを許可してもらうには、月初めにカレ

ンダーに参加したいご法座を書き込むことがルールになっている。それを見た夫が、

何も言わなければ、OKということになるのだ。今月は、9日の支部法座と21日から

の講習会の予定を書き込んだ。朝、家事+こんなこともやって、バタバタと仕事に出

かけた。

 3月からダイヤ改正されていたことをすっかり忘れていて、いつもの時間とは2分遅

れのバスに乗ったとたん、「○○○○線の電車止まってます。」のアナウンス。えー、

どうしよう。とにかく駅までは行くことに。そうしたら何とか動き出していて、ぎりぎり遅

刻せず会社に着いた。ほっとしたのもつかの間、課長が呼んでいると。えー何だろう

と思って課長のところへ行くと、4月からの契約の話で、時給10円アップということ

だった。わーい!10円でも上がらないよりはましだと思っていると、今度は係長の

「残業できる人は、申し出てください。」との声。あー、今日は朝からいろいろと疲れた

から残業は勘弁して~と思い、申し出なかった。 帰りに、係長に挨拶すると、

「明日は残業してね。」のお言葉。「はい、明日はその予定で来ます。」と答えて帰っ

てきた。

 まあ、こんなふうに慌ただしく3月がスタートしたわけだが、夫はカレンダーを見て

くれただろうか。それが今、気になっている。

| | コメント (2)
|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »