« 金曜日♥ | トップページ | 今日から3月 »

2010年2月28日 (日)

文体

 携帯のメールが流行りだしたころ、戸惑ったことがあった。というか今も戸惑って

いる。それは、メールでやり取りするときの文体に困るのだ。

 私には、砕けた(いい意味で)会話のような表現が難しい。メールと言えども、文

章を書くとなると、「ですます調」のかたい表現になってしまうのだ。最初は、砕けた

表現でメールしてきても、私の返信を読んで、何回かやり取りしているうちに、私へ

のメールは「ですます」調のかたい文章になった友人もいる。携帯メールなら、なお

さら絵文字や顔文字もセンスよく入れて、楽しい感じのメールを書きたいのだが、

出来ない。そう言えば、最初は砕けていた娘も、私に対するメールは、すっかり

「ですます」調になっている。夫との携帯メールも、もちろん「ですます」調。家族間

でも、かたいメールのやり取りをしている。

 最近、ブログの文体が気になっている。このブログは、「である」調で書いている

が、「ですます」調以上にかたい。もっとやわらかい感じで書きたいと思っているの

だが…。性格の問題か…、年齢の問題か…、この文体が書きやすい。

|
|

« 金曜日♥ | トップページ | 今日から3月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

である調のほうがテンポが良くて
とくにanneさんの文は読みやすいよ

私もはじめのころは、である調が偉そうに
言ってるようで抵抗があったけど、今は
慣れて、俺は えらいんだっ!と気合いを
入れて書いている。

自分が思うほどひとには硬い印象を与えて
いないと思う。
annneさんの文体 私的には好きだよ

文の中に少し会話言葉が入るとそれだけで
すごくやわらかくはなるけどね

投稿: saisho | 2010年2月28日 (日) 20時44分

saishoさん♪
 コメントありがとうございます。
自分が思うほどかたい印象ではないのですね。よかったです。
会話をいれると、確かにやわらかくなりますね。
私の文章を読みやすくて好きと言っていただいて嬉しいですhappy01

投稿: Anne | 2010年2月28日 (日) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金曜日♥ | トップページ | 今日から3月 »