« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

文体

 携帯のメールが流行りだしたころ、戸惑ったことがあった。というか今も戸惑って

いる。それは、メールでやり取りするときの文体に困るのだ。

 私には、砕けた(いい意味で)会話のような表現が難しい。メールと言えども、文

章を書くとなると、「ですます調」のかたい表現になってしまうのだ。最初は、砕けた

表現でメールしてきても、私の返信を読んで、何回かやり取りしているうちに、私へ

のメールは「ですます」調のかたい文章になった友人もいる。携帯メールなら、なお

さら絵文字や顔文字もセンスよく入れて、楽しい感じのメールを書きたいのだが、

出来ない。そう言えば、最初は砕けていた娘も、私に対するメールは、すっかり

「ですます」調になっている。夫との携帯メールも、もちろん「ですます」調。家族間

でも、かたいメールのやり取りをしている。

 最近、ブログの文体が気になっている。このブログは、「である」調で書いている

が、「ですます」調以上にかたい。もっとやわらかい感じで書きたいと思っているの

だが…。性格の問題か…、年齢の問題か…、この文体が書きやすい。

| | コメント (2)
|

2010年2月26日 (金)

金曜日♥

 やっぱり金曜日が好きheart02

1週間仕事をした充実感と明日から休みという解放感が何とも言えない。

今日は、残業だったので残念ながら恒例の金曜日のお茶会cafeはなし。駅前で買物を

して急いで夕ご飯の支度。毎日7時までには帰ってくる夫との食事も終わり、テレビで

放映されているオリンピックを横目に、パソコンに向かう。縛られることもなく好きなよ

うに過ごしている時間が嬉しいnotes

 ご法座と研修会、2週続けて参加させていただいたので、明日からの土日は久しぶ

りに出掛けない土日になりそうだ。さて何をしようか……自力整体をして本を読んで、

のんびり過ごしたいな。

| | コメント (2)
|

家計プランシート

 仕事から帰ってきたら、まずパソコンのメールチェックをする。昨日も、帰宅して

メールチェックしていると、夫からのメールが…。件名は「家計プランシート」。

えー、なんだろう。しかも会社から送信している。今は、家計は、ほとんど夫が管理

していて、私は、お小遣いを毎月貰うだけなのに、今さら私に家計簿をつけるように

とのことなのだろうか?と思いながら開いた。

 それは、会社の年金説明者から貰ったという長期家計プランシートだった。夫は、

2年後に、定年退職をむかえる。2年前に、60歳まで働くか65歳までか、その選

択をするときに、妻の私としては、いろいろな意味で65歳まで働いた方がいいので

はと思ったが、夫には、それなりの理由があり、60歳退職を選んだ。ということで、

今、2年後の退職に向けて、年金の額など説明を受けているらしい。そのとき貰っ

た長期家計プランシートを添付してきたのだ。

 夫とは、ちょっと年齢差がある私は、同級生の友達の中では年金暮らしになるの

が一番早い。「年金暮らしできるだけ、凄いよ。」と言う人もいるが、実際の数字を

見ると、凄いわけでもなんでもない。でも、その対策は今まで少しはしてきたつもり

だ。どんな生活になるのか不安もあるが、今は「まあ何とかなるよ。」という気持ちだ。

| | コメント (0)
|

2010年2月25日 (木)

最近買った本2冊

 フォーカシングを学びたいと思った人が最初に読むといいと教えていただいた本

「やさしいフォーカシング」アン・ワイザー・コーネル著を早速購入した。アマゾンで

注文すると翌日には届く。オレンジとサーモンオレンジ色の表紙は、温かくイラスト

も可愛い!私好みのデザイン。持っているだけでもほんわか気分になれそうな感じ。

読み始めたばかりだが、何だか楽しくなってきた。

 そして、もう1冊は、出版されたばかりの「『三帖和讃』講讃(上)」増井悟朗先生の

本。浄土和讃118首、高僧和讃119首が、2段組み303頁におさめられている。

増井悟朗先生18年間の三帖和讃「聖典講座」の結晶。それをS先生が、編集された。

S先生は、「この1年、ぼくがいちばん頑張ったことは、文句なく、この1冊だー。」とおっ

しゃる。大切に大切に1首ずつ拝読させていただきたい。

| | コメント (2)
|

2010年2月22日 (月)

つながりたい

 ブログを始めて、3か月あまりが過ぎた。最初は、続けられるかな?と思っていた

が、我ながらよく続いているものだと思う。文章を書くことは、あまり好きではないと

いうか、むしろ苦手。また、自分の日常や思っていることをネットで多数の方に公開

するなんてとても考えられなかった。こんな私が、毎日は更新してないが、続けて書

いてきたのも読んでくださる方、またコメントを書いてくださる方がいらっしゃるからだ

と思う。

 何かはっきりした目的があってのブログではなくて、日記のようなものなので、正直

もう書けないというか書かないと思ったこともあった。でも、数日すると不思議にも、

また書いている自分がいる。どうしてなのか、私は、なぜ書いているのかわからなか

ったが、土日の研修(フォーカシング・エンカウンター)を通して気づかせていただい

たように思う。

 それは、私はつながりたいんだ!ということ。以前のコメントにも何のためにブロ

グを書いているのか分からないが、つながっていくようで楽しいと書いているが、そ

れがよりはっきりしたような気がする。つながりたい、だから私はブログを書いてい

るんだと思う。

 思いがけなく参加させていただいた研修は、本当にリラックスしてゆったりと過ご

すことができた2日間だった。私が描いた雲の絵からも、今の私を気付かせていた

だいた。今は、フォーカシングを学んでみたいという気持ちにもなっている。

 ご一緒させていただいた先生、皆さんに心から感謝したい。

   「ありがとうございました。」

| | コメント (9)
|

2010年2月19日 (金)

鍼灸の日

 今日は、金曜日。恒例になりつつある花金(古い!)のお茶会cafe

仕事仲間4人で、駅前のカフェへ。私は、「初摘みベトナムコーヒー」を美味しくいた

だいて、1時間ほど仕事や家族のことを話して帰ってきた。

 8時に鍼灸の予約をしていたので、急いで夕食を済ませて車carで先生のお宅へdash

先生とは、もう2年半くらいのお付き合い。だから気楽にいろんなことを話しながら

治療をしてもらう。

いつも最初に、「調子はどうですか。」と聞かれるので、

「今日は背中が凝っていて、ちょっと痛い感じです。」と答えると、

「自覚があるなら、大丈夫です。本当に悪いと凝っていてもそれを感じることも出来な

いんですよ。」と言いながら、背中を中心に鍼治療をして身体をほぐした後、マッサー

ジをしてくださった。身体が、どんどん温まってきて呼吸が深くなってきたのが自分で

も感じられた。今、ちょっと悲しく思っていることも先生に聞いてもらって帰ってきた。

 特別、どこか痛いとかいうわけではないが、鍼灸に行くことは、月に1度の自分へ

のご褒美だと思っている。

| | コメント (4)
|

2010年2月17日 (水)

支部法座 &懇親会

 13、14日のS先生をお迎えしてのご法座は、20名ぐらいの参加だった。

最初に「唯信鈔文意」の回心のご法話と座談。夜は座談。14日の午前は「歎異抄

9章」のご法話と座談。午後は、法然上人の「和語燈録」のご法話と座談。皆で一

緒に声を出して読みながら、丁寧に詳しく説いてくださった。「唯信鈔文意」も「歎異

抄9章」も、このように聞かせていただくのは初めてだった。本当に有難く、いいご

法座だった。

 夜の懇親会や帰りの反省会にもS先生は参加してくださり、いろいろなお話をして

くださった。最近は、宿泊する人は減ったので夜の懇親会は、10人ぐらい。私が入

っていた団体Sの話をしていたら、Iさんの先輩のMさんが「Sって、私が以前入って

いたキリスト教系の団体Tにそっくりだね。」と言われた。一瞬、えっ!と思ったが、

そう言えばそうかもしれない……と、すっかり忘れていたことを思い出した。

 私が、大学に入学したばかりのころ、バスを降りて歩いていたら一人の青年が話

しかけてきた。どんな話だったのかは忘れたが、何か惹かれるものがあったのだろ

う。私はその青年に誘われるまま、集会所のようなところに行った。そこでは、数人

の人たちが、それぞれ1対1で話していた。私も、青年から紙に書きながら説明を

聞いた。赤毛のアンが好きだった私は、それまでの私の生活の中に全くなかった

教会に行くということに憧れもあったのだろうか、2時間ぐらい話を聞いた。何だか

、よく分からない話…。血を清めなければいけないと言われても…???私は、

二度とそこへ行くことはなかった。

 それから数日して、他の大学に入学してSのサークルに入った友人から電話番

号を聞いたということで、Sの先輩から部会への誘いの電話があった。その部会

に参加したことから私のS時代が始まった。Sの先輩に、誘われて行った教会の

話をすると、「そこは、名前を隠して勧誘するTという団体でとんでもないところな

んだよ。」とそこで行われていることを詳しく話してくれるのだ。あー、何か変だな

と思ったら、やっぱりおかしな団体だったんだ。深入りしなくてよかった。危ないと

ころだった…。と、ほっとしたのだった。

 それから30数年。今となれば、どちらもよく似ているということに頷けるのだが、

そういうものに惹かれてしまう私だったんだなぁとちょっと複雑な気持ちになった。

でも、今はこうして善知識から仏法のお話を聞かせていただいている私は、本当

に幸せだなと思う。

| | コメント (6)
|

2010年2月16日 (火)

伝える(その2)

 昨日は休んでいたので、今週は今日から仕事。いつものように、途中からMさんと

一緒に話しながら職場に向かった。

「ねえ、昨日、係長お休みだった?」と聞くと、

「そうなんよ。来週の月曜日かと思ったら、昨日の月曜日だったのよ。」とMさん。

係長は確かに「20日の土曜出勤の代わりに月曜日休みます。」としか皆に伝えな

かったが、その前後のニュアンスから、私は今週の月曜日だと思った。それをMさん

や他の数人は、来週の月曜日と思ったのだ。

 ちょうど、昨日の電話のことがあったので、そのことを話した。そうしたら、Mさんが、

ご主人の仕事でアメリカで5年間生活をしていたときの話をしてくれた。Mさんは、あ

まり英語が話せないので、美容院とか行っても希望を上手く伝えられなかった。でも

何とか、知っている単語を選んで希望を伝えていた。日本に帰ったら、日本語で自由

に話せるので美容院で希望の髪型にしてもらえるだろうと楽しみにしていたが、あまり

変わらなくてがっかりしたというのだ。お互いに日本語は話せても、伝わらないんだと

思ったと言う。

「言葉が通じても伝えるって難しいよ。」とMさんが思い出して話してくれた。

| | コメント (2)
|

伝える(その1)

 昨日、ある方と電話で話していたら、その会話から半年ぐらい前に電話でお話した

ことが、全く伝わってなかったことがわかった。そのときに私が伝えたかったことを少

し説明したが、あまり上手く伝わらない感じがしたので、そのことに関しては今は問

題はないので、今更詳しく話すことはやめた。でも、驚いたというか、私が伝えたいこ

とが伝わってないどころか、全くそんなこと言ったつもりがない内容で相手には、伝わ

っていたのである。相手は、そう聞いたというが、私は、そんなことを伝えたかったの

ではなかった。

 どうして、こうなってしまったのか。私は、言葉の選び方が下手というかボキャブラリ

ーが少ないというか、きつい感じになってしまったりすることがあると思う。また、早口

で一方的に話してしまうなどの癖がある。だからだろうか……。それだけの問題では

ないと思うが…。反対に、自分が相手の話を聞いているとき、きちんと聞けているの

だろうかという問題にもなってくると思うが……。

 そんなことをごちゃごちゃ考えていた1日だった。

| | コメント (0)
|

2010年2月12日 (金)

生活トライアングル

 明日は支部法座で、また茗荷谷に出掛ける。

「私の1週間」という記事で、茗荷谷の狸先生から、「生活トライアングルですね。」

とコメントをいただいたが、年齢とともに出不精になってきた私は、仕事以外に出掛

けるといったら、ほとんど法座ということに改めて気付いた。

 「東京支部は、法座が多くていいね。」とHさんからも羨ましがられたが、本当にそう

だなぁと思う。3月は、東京のS先生のご法座、4月は京都のG先生のご法座というよ

うに毎月ご法座があるのだ。自宅…職場…茗荷谷の「生活トライアングル」ができる

ことは、有り難くて幸せなことなんだとつくづく思う。

 明日は、京都のS先生のご法座。友人のIさんと一緒にご聴聞させていただく。

今回は宿泊するので、懇親会も楽しみだ。 

| | コメント (2)
|

2010年2月11日 (木)

久しぶりに☎

 今日は、祝日。連休もいいが、週の半ばに休みがあるとほっとする。

朝、ふっと思い立って実家に電話した。両親は、平日の午前中は毎日整形外科に

リハビリに出掛けるので、朝は忙しいし夜は早く寝てしまう。だから電話をする機会

がなくてお正月以来電話してなかったのだ。

 今年は、雪が多くて大変だろうと思っていたが、雪が降ると道路はすぐに除雪さ

れるので車の運転も問題がないようだ。さすが雪国、数センチ降った雪で大騒ぎ

する都会とは違う。

 小屋に保存しているサトイモなどの野菜をとりに行って、おでんを作っているとこ

ろだという母と、10分ほど話をして電話を切った。 午後には、車で30分ぐらいの

ところに住んでいる姉が来るらしい。

 両親とも元気そうで安心した。

| | コメント (2)
|

2010年2月 7日 (日)

タジン鍋

 先日のご法座の反省会は、O先生ご夫妻は帰られたので、東京のSさんとSさん、

神奈川のSさん、千葉のSさんと埼玉のKさんと私の6人だった。

 いろいろな話で盛り上がったが、その中で印象に残ったのが、タジン鍋を沖縄の

娘さんに送ったというKさんの話。タジン鍋といえば、今、流行りの鍋で蓋が面白い

形をしている。テレビで見て知っていたが、使ったことはなかった。

 「野菜と肉か魚があれば、水を使わないで調理するのでその旨味が出て本当に

美味しいよ。ポン酢か何か好きなものをかけて食べるとあきないし、一人暮らしの

人にも簡単でいいから、買って娘に送ったんだよ。」と嬉しそうに話され、皆にタジ

ン鍋をすすめるのだ。その話からKさんは、すごく家庭的な方なんだぁと思った。

 今までタジン鍋に興味はあったが収納に困るし…と思っていた。でもKさんの話

を聞いて「欲しいものリストmemo」にタジン鍋が加わった。

| | コメント (9)
|

2010年2月 6日 (土)

桜&小鳥

 気温は低いが、快晴の土曜日の朝。

ゆったりとお茶cafeを飲みながら、パソコンに向かう。ミクシィのゲームで魚fishを飼い始

めたので餌をやり、水槽を綺麗にする。O先生の奥様Hさんにすすめられたのだが、

面白くてはまりそうだ。というか、もうすっかりはまっている。

 

 花粉症のテンプレートも気に入っていたが、立春も過ぎたので桜のデザインに変えた。

小鳥が可愛い!

| | コメント (5)
|

2010年2月 5日 (金)

私の「1週間」

  1週間ぶりの更新。

この1週間を振り返ってみる。

☆土曜日…でこぽんさんと待ち合わせてご法座に参加。宿泊しなかったので11時

       ごろ帰宅。懇親会には参加できなくて残念だった。

☆日曜日…朝7時半に自宅を出て、ご法座に参加。巻頭言「仏様と向き合え」の輪読

       法座。午後からは総会。

☆月曜日…有給休暇をとってのお疲れ休み。ご法話、総会のことを思い出して、家で

       ぼーっとしていたらいつの間にか雪snowが降り出していた。びっくり!

☆火曜日…仕事に出掛ける。雪の影響を心配して早めに出たが、順調に会社に着く。

       日曜日から発熱と嘔吐で会社を休んでいる娘にメール。大分よくなったと

       のことで、ほっと安心した。

☆水曜日…仕事に出掛ける。今日は節分、夫が恵方巻を食べたいというので、帰り 

       にお買物。

☆木曜日…明日から、仕事の担当が変わることになったと上司から言われる。

       今までより難しそうだが大丈夫だろうか…。夜は、友達と電話。

☆金曜日…新しい仕事で、疲れたぁ。今日は金曜日だけどお茶cafeしないで、帰って

       きた。

 こんな感じであっという間に毎日が過ぎていく…。

「1週間」の歌を思い出した。

       ~♬ ともだちよこれが私の一週間の仕事です~
  ♫ テュリャ テュリャ テュリャ  テュリャ テュリャ テュリャリャ
    テュリャ テュリャ テュリャ  テュリャ リャ~ ♫

| | コメント (4)
|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »