« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

○○○ようかん

 大みそか、窓越しの冬の日差しを浴びながら、私は煮物を作り始めた。

10時ごろ、掃除をしていた夫が、お茶japaneseteaにしようということでひと休みする。

昨日買ったカステラにするか、ようかんにするか迷ったが、結局ようかんにすること

にした。1本は食べきれないので、切って冷凍する準備をしていると、夫が

 「会社名入りのようかん、売店に売っているよ。○○○ようかん。」

 「へぇー、初めて聞いたよ。名前からは、あまり美味しそうな感じはしないね。」

 「でも、亀屋万年堂が作っているから、美味しいと思うよ。」

 「じゃぁ、買ってきてよ。食べてみたいし…今度実家へのお土産にしようよ。」

ということで、ネットで調べたら、他にもエスビー食品とコラボの「○○○カレー」。

岐阜の長良園とコラボの「○○○せんべい」があった。

まさか夫の会社名が入っている食品があるとは思わなかった。関係者しか買えない

らしいが、どんな味がするのか楽しみだ。

| | コメント (0)
|

2009年12月30日 (水)

急いで買物 

 1時間の残業をして今年の勤めを終えた。

帰りに自分にご褒美で何かデザートでも買おうかと寄ったデパ地下。エスカレータ

ーを降りるなり目に入ったのはお正月用品、あっ!そうか、年末だったんだ。

上司に年末の挨拶をして帰ってきたばかりなのに、電車に乗っている間に、すっか

り忘れてしまっていたのだcoldsweats02   まだ、何もお正月の買物してない。そうだ、今日

は帰ってから生協に買物に行く予定だったんだ。デザートなんか選んでいる場合で

はない。急いで家に帰り車で出かけたdash

 生協としては小さいが、添加物や農薬には極力気をつけている行きつけのお店。

明日から休みなので、最終日の値引きをしていた。野菜や果物appleは全品3割引、

鮮魚fishは2割引、その他いろいろ割引に弱く、つい余計なものも買ったような気も

するが、年末のお買物もすみホッとした。 

 明日は、何品かおせちを作る予定だ。

| | コメント (2)
|

2009年12月28日 (月)

「クライマックス70’s サファイア」

 「自力整体行ってきたよ~。」と友達から電話。

いろんな話で盛り上がっていると、居間から「木綿のハンカチーフ」の歌。オフコー

スの「さよなら」、ゴダイゴの「ガンダーラ」、キャンディーズの「やさしい悪魔」など、

次々と懐かしい歌が聞こえてくる。

 電話を切った後、「ねぇ、今日、懐メロのテレビ番組あった?」と聞くと、

「違うよ、CDだよ。」と夫。

夫が、今日買ってきたばかりのCDcdをかけていたのだ。

 そのCDのタイトルが「クライマックス70’s サファイア」。70年代のフォークや

歌謡曲をCD2枚に40曲収録してあるものだった。

 70年代と言えば、私が、ちょうど中学、高校、大学の10年なのだ。その歌を聞

いただけで、その時代のことが思い出される。

ブラスバンド部に入り、真面目に勉強もしていた中学時代。

クラシックギターを買ってもらって教室に通っていたが、「音楽で食べていくことは

出来ない。そんなことをするより勉強をしなさい。」と担任の先生に注意されるくら

い成績が悪かった。でも、何かと楽しかった高校時代。

勉強そっちのけで一つの事にのめり込んでいた大学時代。

青春時代だったなぁと、思いがけなく思い出に浸って感傷的になった夜だった。

| | コメント (2)
|

2009年12月27日 (日)

本当に必要なもの

 昨日、仲良しの友達から久しぶりに電話がかかってきた。

 「ねえ、最近肩がこってしょうがないのよね。整体やマッサージしてもらっているん

だけど、またすぐこってしまうし…。やっぱり人に頼ってばかりいないで、自分で治

していかないといけないと思うの。だからやっぱり自力整体にやろうかなぁと思っ

て…。」

 「うん、自力整体いいと思うよ…。」と教室の説明などをする。

 ちょうど1年前の今ごろ、彼女は、1回ではあるが、体験に参加していたのだ。

でも、今は仕事もしているし時間もないので…ということで、そのままになっていた。

 昨年の11月、自力整体に通いはじめたころ、S木先生が、レッスンをしながら、

「今の時期は、整理をしていく時期です。自分にとってそれが本当に必要なものな

のかどうかを考えて、いらないものは思い切って捨てましょう。」と話された。

 その頃やっていた仕事は、自分には合わないと思いながら、4年間もずるずる

続けてしまって、やっと年内で辞めることを伝えたばかりだった。また、学生時代

からずっと続けてきたこともやめる決意をしていた。

そうか、私には、もうそれは必要ないから捨てるのだ…。

S木先生の言葉に、すごく勇気づけられた。捨てることも大事なことなのだと。

換気扇の掃除をしながら、そんなことを思い出していた。

| | コメント (2)
|

2009年12月26日 (土)

洗いすぎに注意!

 年末をむかえ、何かと気ぜわしい。でも、私は30日まで仕事。

29日から休みの夫に年末の掃除は任せることにした。と言っても、毎年のことなの

だがcoldsweats01…。最近は、ずぼらな私に代わって、年末の掃除の計画を夫がたてている。

先日の祝日23日には、居間と寝室のカーテンの洗濯。そして今日は、娘の部屋と

2階の洋室のカーテンの洗濯、明日は換気扇と窓ふきというように。

 夫は朝からはりきっているが、私はちょっと憂鬱…。恥ずかしい話だが、2,3日

前から、お臍が赤く炎症を起こしている。ばい菌が入ったのだろうか。清潔にと気を

つけていたはずだが…。ほっておいていいだろうか。でも、年末年始、病院は休み

になってしまう。心配しているより近くの女医さんの皮膚科に行くことに。やはり年内

は、今日までということで混んでいる。やっと呼ばれて診察をうけること数秒!?

私のお臍をみるなり、

 「お臍、タオルで洗っていますか?」

 「はい。」

 「洗いすぎです。お臍は洗わなくていいのです。みなさん、よくやられます。1日2回

 お薬ぬってくださいね。何もしなければ1週間で治ります。」

えー。私は、今まで清潔にしなければと気をつけていた。そう言えば、昔からよく、お

臍のごまを取るとお腹が痛くなると言われているなぁ。それは本当だったんだぁ。

何でも、清潔、清潔と潔癖になることは、決していいことではないんだぁ…と妙に納得

して帰ってくると、夫はカーテンを洗っていた…。

| | コメント (2)
|

2009年12月25日 (金)

金曜日♪

 今日は、金曜日。

20数年ぶりに、月~金まで働く生活になって、金曜日がやたら嬉しく感じる。

これも、働いているからこそ味わえることであって、毎日が日曜日の主婦のときには

なかった解放感だ。

 今日も仕事を終え、職場から一歩出ると、外はまだ明るい。帰りに居酒屋で上司

の悪口を肴にお酒を飲むサラリーマンの如く、仕事仲間とカフェに立ち寄った。

それぞれ好みの飲み物cafeを飲みながら、話すこと1時間。

上司の話、同僚の話など、仕事の話を中心にぺちゃくちゃおしゃべりにはなが咲く。

我ながら、よく話し続けるもんだと、いつも帰りには恥ずかしくなり後悔する。

そして、これからは、”落ち着いた大人の女性”になるぞsign01と心に誓いながら電車に

乗る。

 でも、そんな誓いも何処へやら。また話し始める私…。

あ~私は、いつになったら落ち着いた大人になれるのだろうか・・・・・。

| | コメント (3)
|

2009年12月24日 (木)

エクスプレスカード

 一昨年、○○歳になったのを期に、JR東日本の『大人の休日倶楽部』に加入した。

当時、月に1回は、JR東日本の新幹線を利用していた私にとって、年に数回ではあ

るが、破格の価格で売りだされる切符が魅力的だった。年はとりたくないが、こんな

特典が利用できるのは、嬉しかった。

 ところが、昨年の10月以降、JR東日本の新幹線を利用することは、ほとんどなく

なり、今年からはJR東海の新幹線bullettrainを利用することが多い生活に一変した。

今まで、早特ひかりなどの切符を購入していたが、実家にいくことも増え、月に2回

ぐらい利用することもあるので、『エクスプレスカード』を11月初めに申し込んだ。

 そして、今回初めて、「エクスプレス予約」をしてみた。「IC早特」とか「お出かけIC

早特」とか何だかよくわからなくて、カスタマーセンターのオペレーターと相談しなが

ら、便利で安い切符ticketを予約することができた。

 結局往復で三千円弱の節約になり、切符を買いに行く手間も省け、得した気分

の1日であったhappy01

| | コメント (4)
|

2009年12月23日 (水)

スウィートスプリング♥

 「今から、化粧品を取りに行くからね。」と娘からの電話。そう言えば、娘が愛用して

いる化粧品を、数カ月前10%引きにつられて買っておいたのだ。

しばらくして、娘がやってきた。一緒にきた彼の手には、「スウィートスプリング」と

書かれた箱。

「これ、お土産です。」

「スウィートスプリング…。何?スウィートスプリングって。」

彼から手渡された白い箱は、ずっしり重い。

甘い春!?…。なんだろう。でもかわいい名前、何?なに?ワクワクしながら開けた

箱からは、甘酸っぱい香りとともにオレンジのような蜜柑が出てきた。

それは、彼の故郷から送られてきた、八朔と温州みかんを掛け合わせてできた新しい

品種の蜜柑だった。早速切って、4人で味見。

八朔のような苦味はなく、ジューシーでさっぱりした甘さ。後味も爽やか。

ありがとうねnote 彼の心遣いが嬉しくてその美味しさが増した。

いつか、娘たちにもやってきたらいいなぁ~「スウィートスプリング」……と思いながら

二人を見送った。

| | コメント (2)
|

2009年12月22日 (火)

心の整理

 ここ数日とても寒いが、晴れsunの日が続いている。

日本海側からこちらに引っ越して来たころ、冬の天気に驚いた。ぬけるような青い空

に太陽、澄みきった空気、くっきり見える遠くの山々、なんて綺麗なんだろう。気持ち

がいいのだろう。夜は夜で、月や星が光輝く。私は、すっかり冬が好きになった。

 そうだ、今日は「冬の夜空」というタイトルで書こう!と決めて書き始めたものの

続かない。やっぱりやめよう!なんか今は、「冬の夜空」を語るような気分ではない。

晴天の冬の空とは裏腹に、私の心はちょっと曇っている。

 以前から私は、心がもやもやして落ち着かないときは、今思っていることを書きだ

すことによって、心の整理をしていた。9月の聞法旅行のとき、S先生から「心の整理」

について教わった。そのやり方で書いてみる。

 白い紙に○を書いて真ん中に線を引いて半分にする、その上の方には、気になる

ことや人を書く。その下には、そのことや人に対する気持ちを書いていく。

いつのまにか様々な大きさの○でいっぱいになった。私の今の気持ちは丸い形と

言葉になって、ひとつひとつ紙上に置かれた。客観的に眺めてみる……。

 「いろいろあるけれど、まあっ、いいか。何とかなるよ。」

そんな心の声が聞こえてきた。

| | コメント (0)
|

2009年12月19日 (土)

体に小さい自分がついている

 今日は、自力整体の日。最初は、週に2.3回は通っていたのだが、仕事を始めて

めっきり教室に通う回数が減った。

DVDcdもあるので家でやればいいんだけど、それがなかなかできない…。幸いにも

早起き出来たので、8時からのクラスに行くことにした。

先生は、S木先生virgo。年齢より10歳は若く見え、スタイル抜群のステキな先生だ。

今日は、「耳の養生」を中心にしたレッスン。

はじめにかるく前屈をして、身体の硬さや調子をみる。あ~、ちょっと硬いし、痛いなぁ。

その後、「耳の体操」をする。

耳の上をひっぱたり、耳たぶをつまんで引いたり、耳をこすったり…すること30分

ぐらいだろうか。身体がぽあ~んと暖かくなってなってきた。

もう一度、前屈をしてみる。何だか楽にできるし、痛くもない…不思議だ。

先生曰く、「耳earは、赤ちゃんが頭を下にしてお母さんのお腹にいるときの形と同じ

なんですよ。耳たぶは私の頭なんですよ。だから、耳の体操をすることで、身体全体

がやわらかく暖まってくるんですよ。」と。

配られたプリントの「体に小さい自分(耳)がついている」の言葉が、すごく納得でき

る。何だか自分の耳が、急に愛おしく思えた。

 

| | コメント (10)
|

2009年12月18日 (金)

何のために?

 このテンプレートが気に入ってブログをはじめて一か月あまりが過ぎた。

こんなブログでも、見にきてくださる方がいると本当に嬉しいnotesものだなぁとつくづく

思うこの頃である。

 先日のご法座の反省会でブログの話題が出たので、私もブログを始めたことを

思い切って伝えた。

「日記を書いているようなブログで、有り難くも何にもないんだけど…」と言うと、

以前、私をサメのような人と言ったOさんが、

「えー、日記ならわざわざブログにしなくてもいいじゃないですかぁ。」と…。

「いやー、テンプレートがすごい綺麗で、ノートに書く感覚とまた違って何か書きたく

なるんですよ…。」と言い訳ぽく言ったものの、よく考えたら、そうだよなぁ、日記なら

公開する必要はないし…。私、何のためにブログ書いているんだろう…sign02

自分でも、よく分からないが、今は楽しいからいいかということで、こんな感じで続

けていけたらと思っている。

ただ、『いつも愚痴いっぱい』にタイトル変えた方がいいんじゃないの~という声が

聞こえてきそうなここ数日ではあるが…。 

| | コメント (14)
|

2009年12月16日 (水)

Anne&P

 前回の記事に因んでネットを見ていたら、2009年犬dogの名前ランキングが目に

入った。1位:モモ、2位:チョコ 3位:マロン う~んなるほど、近所にプードルの

モモちゃんも柴犬のマロンちゃんもいる…。

 私も、昨年4月までホワイトのプードルを飼っていた。16年ちょっと私たち家族と

苦楽を共にしてきた。利口で性格がよくて可愛くて、夫や娘と喧嘩しているときは、

心配そうに見ていて、その後、私のそばにそっと寄り添っていてくれた。あ~こんな

こと書いていたら、今も涙があふれてきてしまう。

その犬の名前がピー。忘れられない、忘れたくない…。

そんな気持ちを込めた「anneandp」が、このブログのURLの一部なのだ。

| | コメント (2)
|

2009年12月14日 (月)

稟瑚&菜々花

 2009年名前ランキングが、先日発表された。1位は、男の子「大翔・ひろと」くん、

女の子「凛・りん」ちゃん。

 こんなニュースが気になったのも、今年の10月3日と12月8日に、二人の甥に

それぞれ女の子が生まれたからだ。

その二人の女の子の名前が、稟瑚(りこ)ちゃんと、菜々花(ななか)ちゃん。

りこちゃんの漢字はちょっと難しいが、響きは二人とも可愛いheart04 chick chick

 元気にすくすくと育ってくれたらいいなぁと思いながら、今日連絡があった菜々花

ちゃんのお祝いを準備しているところだhappy01

 

| | コメント (4)
|

2009年12月12日 (土)

おすすめの本

 京都のS先生、東京のS先生お二人それぞれのおすすめ本bookを買った。

まず、京都のS先生のおすすめ、というか先日の高山のご法話でも紹介された本が

『親殺し』(芹沢俊介著)という本。帯に書かれた、「あなたは子どもを殺していません

か?」というフレーズが印象的。最後の章は、「阿闍世王の物語」というタイトルで書

かれているのも、興味をそそられたので、まず、そこからちょっと読んでみた。

 東京のS先生のおすすめは、先生のブログで紹介されていた『愚の力』(大谷光真著)

帰りのバスの中で少し読んでみたが、とても分かりやすく読みやすく書かれている本

だなぁという印象。

 どちらも少し読んだだけだが、これから読むのが楽しみだなぁと思える本だ。

 

| | コメント (4)
|

2009年12月11日 (金)

ボーナス♥

 昨日は、夫と私のボーナス支給日だったhappy01

私のボーナスは、ほんのちょっと。それでも貰えるだけ嬉しくて、先日の食事会restaurant

支払いは、それを当て込んで日ごろの感謝をこめて私が担当した。

実際の支給額は、予想よりもちょっと少なくて、足が出ちゃったけどねsweat02

 夫の方は、無事支給されたみたいだけど、私には、あまり関係ないのだ。家計は、

すべて夫が管理していて、私は毎月お小遣いを貰うだけ。

まあ、楽と言えば楽だけど…。今年も特別にお小遣いくれないかなぁ。昨年の30%

減では、無理かな…? 今日は、会社の都合で11時出社。淡い期待を込めて、

朝からブログを書いてみた。

 

| | コメント (0)
|

2009年12月 9日 (水)

私の性格

 晩ご飯のとき、職場の話から私の性格の話題になった。

あれこれ夫と話しているうちに、作年11月に受けた運転適性検査「OD式安全

性テスト」の診断書のことを思いだした。

車の運転の仕事をしていたわけではなかったが、昨年まで働いていた職場で他に

誰も行く人がいなくて、仕方なく私が行った運転者講習会で、このテストを受けた。

その診断書があまりにも面白くて、保存しておいたのだ。

 最初の一文を読んだ友人が、「この診断テストは、信頼出来ないよ~」と叫んでい

た。

以下、総合診断の冒頭である。

  *********************************

 もの静かで無口な方です。しかし心の底にしっかりとしたものをもっています。他人

に気をつかいすぎる欠点がありますが、決心したことはやり通す意志の強さがありま

す。ただあまりにきちんと考えすぎて自分の考えに束縛される傾向があります。

 健康状態は良好で、この点に関して運転にさしつかえるようなものは、まったくあり

ません。精神状態に関して問題はありません。

 自分のありのままの姿をそのままだせる正直で素直な人です。

どんなことにも比較的柔軟に対処できる面をもっています。場面の変化にも、かなり

スムーズに対応できる方です……以下省略

  *********************************

 さすがに、最初の一文には笑ってしまった。

でも、他のところは、自分ではあたっているところもあると思うのだが?……。

| | コメント (4)
|

2009年12月 8日 (火)

食事会♪

 「お母さん、今日は彼のところに泊まるからね。」と言って、付き合い始めたばかり

の彼のところに出掛けて行ったものの、何日たっても帰ってくる気配のない娘。

それどころか、私の留守中に、少しずつ衣類などを取りにきているようだ。

いったいどういうつもりなんだろう……。

思いあまって娘に聞くと、これからは彼と一緒に住むと言うのだ!

えっ!と一瞬驚いたが、それなら、まず彼と会っておかなければということで、近くの

レストランで食事をすることにして彼と会った。

きっと、すぐに喧嘩でもして娘は帰ってくるだろうと思っていたが、いつのまにか3年

が過ぎた。

 そんなこんなで今日は、1、2か月に1度の恒例の私たち夫婦と娘たちとの食事会。

ここ数回は、イタリアンが続いたので、今回はフレンチに。

ゆっくり食事をして、4人であれやこれや買い物をして、先ほど帰ってきた。

| | コメント (0)
|

2009年12月 4日 (金)

明日は高山

 一週間の仕事を終え、やっと週末を迎えたnotes

よくがんばったなぁと自己満足に浸りながら、今週はじめに最寄りの駅前に開店した

ばかりの食料品の老舗のお店によってちょっとお買物。

もっとゆっくり見たかったけれど、お目当てのものだけを買って急いで帰宅した。

 夏には、JRtrainで往復した高山だが、今回は土曜日で、バス乗り場まで通勤ラッ

シュにあわずに行けるので、行きは高速バスbusを使うことにした。

帰りはJRだが、それでも往復でかなりの節約になるhappy01

 9時出発で、2時半ごろには着くので、駅前を散策したいと思っているが、天気

が微妙rain…。気温も低く寒そう…。まあ、そのときはそのときで適当にしていよう。

初めての高山報恩講、おときも楽しみ~。

先生、F家の皆さま、支部の皆さま、お世話になります。

よろしくお願いします。

| | コメント (8)
|

2009年12月 1日 (火)

こすもすコース

 私の職場は、新しいマンションやデパート、病院、区役所などが立ち並ぶニュー

タウンの一角にある。

最寄りの駅からは、歩いて5、6分。そこをいつも、仕事仲間のMさんとおしゃべり

しながら通っている。天気がいい日には、「今日は、こすもすコースにしない?」

と言って、少し遠回りして、洒落た結婚式場の庭に植えられたコスモスを見ながら

お散歩気分を味わっている。あまりにコスモスがきれいに植えられているので、

私が勝手に『こすもすコース』と名付けたのだ。

 そんなある日、私が、ときどきアイポッドを使っているのを見て、「何を聞いている

の?」と彼女が聞いてきた。そして私が「ご法話」と答えたことがきっかけとなって、

10月の講演会への参加となった。

 何でも、彼女のお祖母さんは、浄土真宗のお寺から嫁いで来られたのだが、

今まで教えをあまり聞いたことがないので、ぜひ聞いてみたいと……。

そして、講演会後の感想は、

「仏教、浄土真宗が、こんなに深い教えだとは思わなかった。仏教は法事など

儀式のもので、年寄りが聞くものだと思っていた。今まで、死なんて考えたこと

なかったよ。」と…。

 それからは、彼女と、ときどき仏教の話をするようになった。

今度、また一緒に参加出来たらいいなぁと密かに思いながら、今日も『こすもす

コース』を歩きながら、職場へと向かった。

| | コメント (0)
|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »